7万名以上のお客様からご支持頂いています。オリジナルタオル作成・制作のラブラボタオル

タオルラボオリジナルタオルの作り方、いいタオルの選び方など、タオルについての豆知識を紹介しています。

ユニークな販促品について知りたい

ラブラボタオル編集部
5_5_1_32026318
ユニークな販促品を求めている企業は多数あります。日々、新しいものが生まれるなかでユニークな販促品で他社との差別化を図り、顧客の目を引きたいと考えているからでしょう。販促品を作るときは、顧客が思わず手に取ってしまうようなセンスが光るものもいいですが、無料でもらったものなのに「使いやすい」「重宝する」と感じてもらえるものが特に重要です。今回は、競合他社よりも優位に立てるユニークな販促品について紹介します。

PR効果が期待できる販促品ってどんなもの?

販促品にはいろいろな種類があります。ボールペンやクリアファイルなどがPR商品として配布されているのを見たことがある人は多いでしょう。なかにはオリジナルタオルを販促品として配布している企業もあります。配布したタオルが企業の宣伝になるだけでなく、普通のタオルとしても問題なく使用できるメリットがあるからです。タオルは使い捨ての商品ではないため、長く使用してもらえることが期待できます。使用するたびに会社のロゴやPR商品の名前を目にすることになるでしょう。また、学生であれば学校の授業や部活などで販促品のタオルを使用する可能性があります。部活や通学路などでほかの人の目に触れる機会も増えるかもしれません。タオルを見た人は会社の名前やロゴ、商品の情報を目にすることになります。
また、タオルは持ち歩きやすく文字や絵を入れやすい商品です。タオルにPRしたい商品のキャッチコピーやホームページのアドレスなどもプリントしましょう。見た者の購買意欲を芽生えさせる効果を確認できます。オリジナルタオルを販促品とすることで、高いPR効果が期待できます。

ユニークな販促品を選ぶメリットとは

人は同じ商品が並んでいると、ほかとは違うものに目を引かれます。手に取ることが多いのも、ほかにはない独自性やオリジナリティの高いユニークな商品です。購入するつもりがなくても、興味を持つのはそういったユニークな商品ではないでしょうか。何気なく手に取った販促品を長く愛用しているという人も少なくありません。
販促品の真の目的は、企業の宣伝や本当に売りたい商品のPRです。競合他社にはない自社独自の商品情報をいかにして消費者に伝えるかが重要なのです。競合他社の商品とはどこが違うのか、どのような優位性があるのかを消費者へアピールする必要があります。そのためには、いかにして多くの人の目に触れさせるかが重要となるでしょう。多数の消費者が実際に手に取って持ち帰ってくれることが必要です。途中でゴミ箱に捨てられては意味がありません。当然のことですが、ボールペンやカレンダーなど一定の需要がある販促品は持ち帰って利用される可能性が高くなります。その点、オリジナルタオルも一定の需要があり長持ちすることから、持ち帰ってもらえる可能性が高い販促品といえるでしょう。

販促品を作る時の注意点とは

販促品の目的は、ずばり自社商品のPRです。手に取ってもらえても使ってもらえなければ高い宣伝効果は見込めません。そのため、使われにくいもの・使い勝手の悪いものは避けたほうがいいでしょう。使い勝手の悪い販促品は捨てられるおそれがあります。見た目がどれだけよくても、使われなければ意味がありません。できるだけ使い勝手のいい商品がおすすめです。
また、すぐに中身がなくなるもの・使用期間が短いものも避けたほうが無難です。特に、ポケットティッシュや絆創膏などの消耗品は中身が少ないためすぐになくなってしまいます。せっかくのPR商品も見てもらう・使ってもらう回数が少なければ印象に残りません。
商品の大きさにも注意したほうがいいでしょう。あまり大きすぎると受け取ってもらえない場合があります。カバンに入らない大きさの販促品は持ち帰るのも大変です。受け取ってもらえないと、企業や商品のPRに結びつきません。販促品は、ポケットやカバンに入りやすい大きさがちょうどよいサイズといえます。

インパクトも大切だけど!毎日手に取るものがおすすめ

販促品を目立たせることも重要ですが、目にする機会を増やすことが何よりも重要です。自宅に持ち帰り使用してくれることで、目にする機会は必然的に増えます。それにより、企業や商品のPR効果は高まります。また、使用頻度の高いものであれば人の潜在意識に働きかけることも可能でしょう。
タオルは使い勝手もよく使用頻度が高い商品です。生まれてから一度もタオルを使ったことがないという人はほとんどいないでしょう。また、折りたたんでカバンやポケットに入れることができるため、かさばるということもありません。そのため、ユニークなデザインでなくても手に取ってもらえる可能性が高いでしょう。毎日使ってもらえるオリジナルタオルは、販促品としておすすめです。

持ち歩きに便利・かさばらずに渡しやすいサイズのオリジナルハンカチタオルはこちらからご覧いただけます。

The following two tabs change content below.

ラブラボタオル編集部

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます(関連記事)

ジャガードタオルの価格はどれくらい?安く作るためにできることとは

質の良いジャガードタオルを安く作りたい!どうすれば激安で作れる?

オリジナルのジャガードタオルを作成したい!作成のために必要なこととは

販促品におすすめ!オリジナル手ぬぐいのメリット

ノベルティに選ぶべきものは?おすすめのアイテムをご紹介

心のこもった贈り物に!手ぬぐいに名入れをしてプレゼント

オリジナルタオル作成に関するお見積もり・お問い合わせはこちら

オリジナルタオル・プリントタオル・タオル作成に関する
お見積もり・お問い合わせはこちらから

まずは、お気軽にご相談ください!

●オリジナルタオルを作成したいけど、なにから始めればいいかわからない

●たくさんあるタオルの中から、どれを選べばいいか迷っている

●オリジナルデザインについて、相談したい など

ラブラボはオリジナルタオル・プリントタオル制作に関する様々なご相談にお応えします。
ご来社してのご相談も可能です。

お電話でのお問合せ

0120-027-296

受付 10:00~18:30/月~土(土曜不定休)

オリジナルタオル作成のラブラボタオル東京渋谷オフィス

ラブラボ 東京渋谷オフィス
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2−19−19 ワコー宮益坂ビル3F【→MAP
TEL03-6450-5353 / FAX03-6450-5484
営業時間10:00~18:30 / 定休日(土)・日・祝

お気軽にご来社ください!
ウェア・グッズ等サンプル豊富!
商品の質感・サイズ確認のみでも大歓迎!!

ご来社の際は、事前にお電話か問い合わせフォームよりご連絡下さい。

営業日カレンダー
読み込み中...
読み込み中...

は休業日