7万名以上のお客様からご支持頂いています。オリジナルタオル作成・制作のラブラボタオル

タオルラボオリジナルタオルの作り方、いいタオルの選び方など、タオルについての豆知識を紹介しています。

タオルなどの実用品がノベルティに選ばれやすいワケとは

ラブラボタオル編集部
手を拭く
ノベルティは、本来は「目新しいもの」といった意味ですが、記念品としての意味合いで使われることが多いです。企業では自社名や商品名などの情報を入れてノベルティを作成し、無料配布を行って販売促進や広告宣伝に活用しています。また、個人でも、記念日やイベントの贈り物としてノベルティを作るケースは多いです。コンサートやスポーツチームのグッズなど、幅広いシーンでさまざまなノベルティが作成されています。作成する際には、受け取った人に喜ばれるものであることが重要です。さまざまなノベルティグッズのなかで、タオルなどの実用品が人気になっている理由を説明していきます。

すぐに誰でも使えるアイテムがおすすめ

販促品としてのノベルティは、企業の認知度を上げ、顧客に自社の商品やサービスを選んでもらう目的があります。あまり見ることもなく、すぐに捨てられてしまうようなものでは意味がありません。限られた予算のなかで大きな宣伝効果を得るために、欲しいと思われるノベルティを作成することが大切です。他社に差をつけるため、個性的なアイテムを選びたくなるかもしれませんが、使いづらさにつながることもあります。シンプルなアイテムほど日常で使う機会も多く、宣伝効果が出やすいと言えます。
また、受け取る側の性別や年齢などにより、使用する機会に差が出るアイテムもあるので注意が必要です。全く使わないものであれば目に留まる機会もなく、かかった経費が無駄になってしまうかもしれません。年齢や性別を選ばず、使用シーンも限定されないノベルティは幅広い層に喜ばれることでしょう。タオルは一年を通して使えるものなので、実用性があり好まれやすいアイテムになります。

実用品なら人目に触れる機会が多い

ノベルティは使われる機会が多いほど印象に残りやすく、宣伝効果が発揮されていきます。たくさんの人にノベルティの存在を知ってもらい、その先にある制作側の存在を認識してもらう意図があるのです。だからこそ、利用シーンを意識して日常のなかで人目に触れやすいものを選ぶ必要があるでしょう。ノベルティを受け取った人だけでなく、周辺の人たちの目にも止まることで宣伝効果が高まります。タオルの場合は汗や水気を拭くために持ち運ばれやすいので、知人や友人の目に触れる機会も多いです。また、給湯室や洗面所など、さまざまな場所にかけられたタオルは、利用する人たちの視界に自然に入っていきます。洗って何度も使えるものだからこそ、何回も目にするので意識のなかに残りやすいのです。
作成したノベルティが使いづらいものでは邪魔になって捨てられてしまうでしょう。また、凝ったものであっても、使用機会の少ないものでは忘れられてしまうかもしれません。実用品だからこそ、もらった人に喜ばれて長いあいだ使ってもらえるのです。

生活必需品のタオルは定番のノベルティ

無料で配布されるノベルティは、そのまま捨ててしまうのはもったいないと感じる人も少なくありません。せっかくもらったのだから、できる限り利用したいと考える人は多いです。しかし、アイテムによっては、どうしても利用する機会がないというものもあります。人によって生活スタイルはさまざまですが、生活必需品であれば多少好みと違うデザインであっても消耗品として利用するケースは多いです。
タオルは好みのデザインならば人目を気にすることなく利用できますし、好みと違う場合であっても家庭で使う機会は多いため、そのまま捨てられてしまうことは少ないと言えるでしょう。費用をかけて奇抜なアイテムを作るよりも、利用されやすいものであることが大切です。上質な素材のタオルやリーズナブルなタオルなど、品質に違いがあっても利便性に優れているため、個人の好みに合わせて使うシーンを選ぶことができます。タオルは長期保管でも傷みにくく、無駄になりにくいノベルティと言えます。

定番の品物でたくさんの人にアピールしよう

デザインのなかにオリジナリティを出しやすいことが、タオルがノベルティとして優れている点のひとつと言えます。作成する側の意図や想いを、ノベルティに強く込めることができるのです。タオルは面積が広く、文字やロゴだけでなくイラストや写真なども入れられるため、見る人に鮮烈なイメージを与えやすいです。オリジナルデザインは、競合との差別化を図ることができ、企業や団体のイメージに沿ったデザインならばイメージ戦略としても効果があるでしょう。また、配布機会ごとに違うデザインにすることで、コレクション性を出すこともできます。ほかでは手に入らないものなので、特別な記念品になるのです。
個人で作成する場合も、オリジナルタオルは身近な記念品としてデザインとともに思い出が刻まれていきます。人の目に触れれば話のきっかけにもなるでしょう。ノベルティの作成に迷ったときには、実用性が高く人気のあるオリジナルタオルを選んでみてはいかがでしょうか。

 

The following two tabs change content below.

ラブラボタオル編集部

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます(関連記事)

粗品タオルは今治タオルがおすすめ!

販促や記念品にジャガード織りのバスタオルをおすすめする理由

販促品やノベルティ… どんなものを使う?

オリジナルタオルをもらう時ってどんな時?

プレゼントタオルで周りと差をつけよう!

オリジナルタオルで差をつけるなら?あげおち織ジャガードで立体感のあるタオルを作ろう

オリジナルタオル作成に関するお見積もり・お問い合わせはこちら

オリジナルタオル・プリントタオル・タオル作成に関する
お見積もり・お問い合わせはこちらから

まずは、お気軽にご相談ください!

●オリジナルタオルを作成したいけど、なにから始めればいいかわからない

●たくさんあるタオルの中から、どれを選べばいいか迷っている

●オリジナルデザインについて、相談したい など

ラブラボはオリジナルタオル・プリントタオル制作に関する様々なご相談にお応えします。
ご来社してのご相談も可能です。

お電話でのお問合せ

0120-027-296

受付 10:00~18:30/月~土(土曜不定休)

オリジナルタオル作成のラブラボタオル東京渋谷オフィス

ラブラボ 東京渋谷オフィス
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2−19−19 ワコー宮益坂ビル3F【→MAP
TEL03-6450-5353 / FAX03-6450-5484
営業時間10:00~18:30 / 定休日(土)・日・祝

お気軽にご来社ください!
ウェア・グッズ等サンプル豊富!
商品の質感・サイズ確認のみでも大歓迎!!

ご来社の際は、事前にお電話か問い合わせフォームよりご連絡下さい。

営業日カレンダー
読み込み中...
読み込み中...

は休業日